東京都渋谷区代々木1-6-3 さくら代々木一階 東京パラメディ内 090-6163-6098 ostetokyo@gmail.com

ウェスト症候群(てんかん発作)を持つあるお子様への施術例

お子様のてんかん発作とオステオパシーでいかに変化したかをお母様が書いてくださいました。

4年前からオステオパシーを受けているお子さんのお母さんが書いてくれました。
ウエスト症候群というてんかん発作を持ち、1日100回の発作、ひどい時は一回の発作で40分間も痙攣が続く状態だったと記憶しています。
このお子さんの場合はオステオパシーとの相性があったようです。

念のため書きますと、てんかん発作は人によって原因は違うのでしょうし、オステオパシーでもなかなか効果が見られない場合もあります。
でも今後、どのようなてんかんでも効果を上げられるようになっていきたいと思っています。

我が子のオステオパシー体験

「今日は、コロナ感染拡大でなかなかお伺いできなかった石原先生のところへ。

石原先生は自閉症の次男君の恩人です!!

四年前から定期的にお世話になっています。

次男君は、ウエスト症候群という難治生のてんかんを生後5ヶ月で発症し、日に100回以上発作があり、寝食ままならない状態でした。

その頃は発達どころか、怪我しないように、発作が起きないように、で、精一杯。

入退院を繰り返し。
ACTHという脳を萎縮させるとても強い治療も行いました。

何をしてもダメ。。。
服薬は、薬の副作用ばかり出て血中濃度をあげるまでに至らず。
脳全体から発作があったので外科手術も対象ではなく。

(注:部分的な発作の場合、外科的にその部位の切除術が行われる事があります。)

発作で苦しむ我が子の側で、祈ることしかできない日々でした。

体は蒟蒻の方がマシなくらいぐにゃぐにゃ。
座ることさえままならない状態でした。

何か他に手立てはないか、、、
海外へ渡ることも考えたり、、、

代替療法も試しました。

そんな中、これも本当にありがたいご縁で😆

私のお世話になっている整体の先生から、
オステオパシーという方法があるよ、もしかしたらてんかんにも、いいのかも。

と聞いて、調べてたどり着いたのが石原先生のところでした。

1回目。
うまく受けられているのか、、、分かりませんでした。

2回目。
睡眠がうまくいくようになりました。

3回目。
発作が止まりました✨✨✨

奇跡のようでした!!

でもまた再発するかも、、、とビクビクしながら1週間が過ぎ、2週間が過ぎ。
1年が過ぎ。

担当医に検査してもらうと、どこにもてんかん波が見られず、脳のあらゆる検査をしてもどこも異常なし。主治医もにわかに信じられない様子でした。

そして、2年経ち。

完治と言っていいでしょう。
と主治医から、言葉が🤣🤣🤣

完治が存在しないと言われているような病気でした。

発作は、一生付き合うものだと覚悟していました。

発達は望めず退化していくかもしれないと不安になっていました。

でも、笑顔だけは奪わないで欲しいと願っていた日々。

今はそんなことがあったなんて誰も信じられないくらいに、とても元気で、もちろん服薬もなく、過ごせています。

石原先生は障害児施設でのご勤務経験もあり、
快適に過ごせるようにしてあげたいと願って寄り添ってくださる先生です。

我が子だけでなく、先生の施術でてんかん発作が止まったという方はたくさんいるようです。

今後は肢体不自由のお子さんの訪問や、子宮頸癌のワクチンの後遺症で悩んでいる方々の力になりたいとおっしゃっていました。

オステオパシーは、非常にソフトな施術です。

骨や臓器、神経に、本来持っている力を取り戻すための手助けをしてくれます。

そして、私が学んでいるタッチケアについても先生は理解してくれました。

優しく触れるということが、どれだけ大きな効果をもたらすか、よく分かりますよ!とおっしゃって下さいました。

なんと、、、!
円香のZOOM講座にもご登場頂けるようです😭

遠方から訪れる方もいるという人気の先生です😊✨

私のSNSも、障害をお持ちの方々が見て下さっているので、困っている方がいたら、こんなやり方もあるよ!とご紹介させて頂きたかったのです。

必要な方に届きますように🙏❤️」

その他にもてんかん発作が止まったお子様も多数

また機会があれば違う例も書いていきます。

再度書きますが、まだ私も発展途上で、全員を発作ゼロにできているわけではありめせん。

「回数は減った」「発作が軽くなった」というお子様もいましたし、正直に書きますと「あまり変わらない」というお子様もいました。

でも、今まであった施術方法の中ではかなり良い成績を残せているのではないかと思っています。

もしお知り合いでてんかん発作をお持ちのお子様や成人の方がいましたら、是非オステオパシーの存在を教えてあげてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です