• ostetokyo

自然治癒力


こんにちは。

転んで怪我をして血が出たとしますね。


洗って汚れを落とし、薬を塗ったりオイルを塗ったりし、絆創膏を貼ったりしますよね。


その傷も段々塞がり大体元のようになっていきます。これは自然治癒力が行なっています。


骨折をした時、外科手術をしてプレートを入れたりし、傷口を縫合したりします。


骨は自然治癒力が働き、折れていた部分がくっついていきます。

段々、縫った痕も塞がります。


これらは身体が自分で治している事で、自然治癒力が行なっています。


自然治癒力。


多くの代替療法がその「自然治癒力」を助けて体を治りやすくさせると説いています。


私がやっているオステオパシーでも同じ事を言っています。

やはり自然治癒力を手助けしています。


でも、他の療法とはかなり違います。


《オステオパシーと他の療法との違い》


・世界中のオステオパスが研究を重ね、ネットワークを作っているので情報の共有が容易となっており技術が高度化している。


・医者が作った方法であり、解剖学や生理学などを重視し、効果の高い施術を行っている。


・脳神経系が行なっている微細な動きを手で感じで、その動きを手伝う手法を開発しているので、神経系が活性化されやすい。

(頭蓋オステオパシー)


・内臓機能を手の技術で高める手法も開発している。(内臓オステオパシー)


・皮膚の下で筋肉や靭帯などの組織が呼吸のような動きをしていて、それを手で感じ調整する技術がある。(組織テクニック)


・・・だから身体が早く良くなる。


自然治癒力を効果的に手助けして、受けた人は

「身体が今までとは違う状態に生まれ変わる」

という感覚になる。


・・・だから世界中で認められる。


オステオパシーは日本ではこれからその素晴らしさが認められていくと思います。

34回の閲覧

© 2023 by Natural Remedies. Proudly created with Wix.com