手技療法の効果

オステオパシーは解剖学や生理学、病理学等を重視し、構造と機能を手で理解し、身体を調整します。

自律神経系:不眠、睡眠障害、慢性疲労、パニック障害、めまい、その他

婦人科系:生理痛、生理不順、不妊、出産前後の調整、子宮や卵巣の不調その他

 

筋骨格系:首や肩、肘、膝、腰などの痛み、スポーツによる関節問題など

 

頭部の問題:頭痛、偏頭痛、顎関節症、目や耳、鼻、噛み合わせや歯軋りなど

 

お子様の発達の問題:特に頭蓋骨の調整で脳の機能を高める手法を用い、発達を促します。

オステオパシーは身体の仕組みを科学的に研究し、効果の高い手技を行う事ができます。

 

現代医学の領域で取り組んでいるような難しい症例、問題にも

手の技術のみによって対応できるよう、取り組んでいます。

© 2023 by Natural Remedies. Proudly created with Wix.com