​脳を活性化させる新しい手法

体の中には様々な動きがあります。心臓の拍動、呼吸の動き、内臓の蠕動運動…等々。

オステオパシーでは、脳や頭蓋骨にも動きがあり、まるで呼吸をしているかのように膨らんだり、しぼんだりというように動いていると考えています。

熟練のオステオパスは手でその動きが感じることができ、さらにその動きを活用して頭蓋骨を柔軟にし、脳を活性化させていきます。

脳の自発的な動きは非常に重要で、脳の活動にとって必要不可欠なものであるとオステオパシーでは考えています。

その動きを手で調整することによって頭重感が減ったり、頭痛が軽くなったり、首や肩こりが改善されたりもします。

顔が柔らかくなり表情が良くなる人もいます。

場合によってはてんかん発作が非常に軽作なったり、お子様の知的または身体的な発達が促進されたりもします。

© 2023 by Natural Remedies. Proudly created with Wix.com